ウェデイングドレスレンタルで幸せのひとときを【SmileDay】

ドレスを選ぶときの注意点

衣類

結婚式や披露宴に呼ばれたときに女性が着ていくのがパーティードレスです。どんなドレスを着て行けばいいのか迷うという人は多いでしょう。結婚式に呼ばれたときに着ていける服というのはパーティードレスだけではありません。例えば、ミセスに多いフォーマルスーツや、親族の場合なら着物でもいいでしょう。しかし、友人として結婚式や披露宴に参加する場合にはやはりパーティードレスが1番人気です。パーティードレスを選ぶときには気をつけなくてはいけないことがあります。それは白いものを着てはいけないということです。なぜ、白がダメなのかというと白は結婚式の主役である花嫁さんが着るものだからです。また、クリーム系の色や薄いピンクも写真を撮ったときに白く見えることがあるので避けたほうがいいでしょう。こういったものを着てしまうと自分だけが恥ずかしい思いをするのではなく、新郎新婦にも同じ思いをさせてしまうので気をつけましょう。またパーティードレスでも露出度が高くなるようなものは避けなくてはいけません。そういった露出系に服は体のラインが強調されて花嫁さんよりも目立ってしまうことがあるのです。パーティードレスのスカートはなるべく膝が隠れる程度のものを選びましょう。また、タイトスカートもボディラインが強調されてしまうので控えたほうが無難です。肩が出ているような場合はボレロやストールを使って隠すことができます。これらのことに気を付けてその場にふさわしい格好で結婚式や披露宴を楽しむといいでしょう。

Copyright© 2017 ウェデイングドレスレンタルで幸せのひとときを【SmileDay】 All Rights Reserved.